初心者の方でも大丈夫!野菜作りの基礎から野菜の種類ごとの種まきから収穫まで丁寧に解説していきます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Google AdSence
月別アーカイブ
初心者からできる野菜作り解説ブログTOP > スポンサー広告
> スポンサーサイト> 野菜作りの基礎知識
> 種子や苗を購入するときの注意
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
種子や苗を購入するときの注意
種子や苗を購入するときの注意
種子の入手
 種子の購入先は、種苗店、園芸店、デパートの園芸品売り場、近くの農協などが主な場所です。
各種種苗店では、春・秋の年2回ほどカタログを発行しているので
カタログを見て注文をすることもできます。
 良い種子とは、品種の特性を備え、発芽率が良く、病害虫のいないものですが、
これらを見分けるのはまず不可能でしょう。信用のおけるメーカーの種子なら
まず間違いないと思います。
 種子袋には、採取時期、有効年月、検定年月、発芽率、作り方などが記載されています。
どんな種子でも、古くなれば発芽率は低下するので、できるだけ採種年月の新しいものを選びましょう。新しい種子でも、日の当たる場所に置いてあるものは、温度変化によって、
発芽率が低下することもあるので避けたほうが無難です。
 種子は種子まきする直前に、入手するのが原則です。もし保存しておく必要がある場合は、
密封容器に乾燥剤を一緒に入れて冷暗所に置きます。
こうすればかなり種子の寿命は保たれます

苗の入手
 園芸店などの店頭には、種子だけでなくいろいろな野菜の苗も並んでいます。
一般に、家庭菜園では栽培場所が狭く株数も限られるので、
野菜によっては苗を入手して育てるほうが簡単です。
 良い苗は、茎が太く節間が詰まってがっしりとした感じです。葉は緑が濃く厚みがあります。
よいタネイモやタネ球根は、傷やしわがなく充実しているもの。
どれも病害虫が付いてないものを選ぶことは言うまでもありません












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://yasaikaisetublog.blog61.fc2.com/tb.php/4-d71f60bf
CALENDER
08 // 2017.03 // 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
プロフィール

Author:おじいちゃんっこ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
クリックしてくれるとうれしいです
Copyright © 2005 初心者からできる野菜作り解説ブログ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。